定禅寺通ミュージックカルチャー発信事業

三井不動産リアルティ東北 presents

勾当台野音ライブ

with 仙台フィル・カルテット

1組のアーティストをフィーチャーし、仙台フィルハーモニー管弦楽団カルテットとの

特別なセッションで構成する一夜限りの公演が初開催決定! 

11月20日(日)勾当台公園野外音楽堂で

振替公演開催!
10月10日(月)10:00から一般発売スタート!

開催概要

 三井不動産リアルティ東北 presents 

勾当台野音ライブ サニーデイ・サービス 

with 仙台フィル・カルテット 


開催日時:2022年11月20日(日)開場13:00 / 開演13:30
会場:勾当台公園 野外音楽堂 
出演者:サニーデイ・サービス/仙台フィルハーモニー管弦楽団
料金:指定席4,800円/立見4,300円 ※税込

※本公演は8月6日(土)開催予定でした公演の振替公演となります。
お手持ちのチケットは振替公演に有効となりますので、そのまま保管していただきます様、お願い申し上げます。


ARTIST

サニーデイ・サービス

1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。フォーク、ネオアコからヒップホップまでを内包した新しい日本語のロックは、シーンに衝撃を与えた。
現在までに13枚のアルバムをリリース。
どの作品もバンド像を更新し続ける創造性/革新性に満ち、グッドメロディに溢れる。現在も国内外で揺るぎない支持を集める。

仙台フィルハーモニー

管弦楽団

1973年に市民オーケストラ「宮城フィルハーモニー管弦楽団」として誕生。翌年に初の定期演奏会を開催して本格的に活動を開始した。
1983年4月から1989年1月に芥川也寸志が音楽総監督として現在の礎を築き、1989年度から2005年度に外山雄三が音楽監督、2006年度から2017年度にパスカル・ヴェロが常任指揮者としてアンサンブルに磨きをかけてきた。
2018年度に飯守泰次郎が常任指揮者に就任、ドイツ音楽を中心としたレパートリーによりさらに音楽的深化を推し進めている。

勾当台野音ライブとは

タイムテーブル

近日発表!

TICKET

10月10日(月)10:00~一般発売スタート!

指定席4,800円・立見4,300円(税込)

ACCESS

勾当台公園 野外音楽堂
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3丁目9−3

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

協賛